2018年01月09日

お正月気分ラスト(笑)

昨日は、朝愛犬の散歩をした後、雨が降りだしたので、最後のお正月をのんびり過ごさせてもらいました。

昼からは、まず三浦貴大さん主演の「花蓮」を観ました。

この作品は昨年、食と農の映画祭で上映されましたが、家族で食事するシーンが印象的でした。

特に大きな事件とか起きる訳ではありませんが、こころの動きが垣間見れて好きな作品です。

最後、タイのコムローイと言う紙で出来たランタンを飛ばすシーンは、いろんな事を象徴していて、考えさせられました。

年末からずっと観ようと思っていたのですが、じっくり観たかったので、昨日になりました。

この作品の監督と脚本は、今年被爆ピアノの映画を作られる五藤利弘監督です。

DVD にもなるみたいなので、良かったら観て下さいね。

拝見したのは、ひろしま国際映画祭の「レミングスの夏」に続き、2本目になります。

作品を観ながら、どんな現場だったのか想像しながら観ました。(笑)

「被爆ピアノ」映画がどんな感じに仕上がるのか楽しみです。

夕方、WOWOWでやっていたので、ジュリア・ロバーツさん主演の「ノッティングヒルの恋人」も観ました。

彼女の代表作は、「プリティ・ウーマン」ですが、この映画もあり得ない設定と、コミカルな場面もあり、はまり役でした。(笑)

9時からは、「さんま玉緒の夢を叶えたろかSP」で、お正月番組では必ず観ています。

テレビ局の力を使って、一般人の夢を叶えると言うものですが、今回は鶴瓶さんのAスタジオに出演したいと言う企画があり得ない発想で面白かったです。(笑)

以前は、いくつかの夢の中から何が選ばれるのか想像する楽しみがあったのですが、それが無くなっていて寂しかったです。(笑)

急にインタビューされたら、自分だと何を言うのかいつも考えます。(笑)

テレビじゃなくても、本人だけだと叶いそうもない夢が、ご縁があって叶うって事もありますよね。

人が叶えてあげたいような夢を持つ事が大切、それとめちゃ喜んでくれる人の夢を叶えてあげたいですね。(笑)

愛感謝

20180109084438079.jpg

家の近くの駐車場、なんなんでしょうね。(笑)
posted by Wレインボー at 08:09| Comment(0) | レインボー☆Style | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする